スマホ版サイトを見る
トップ > 復縁方法 > 復縁仕方

復縁仕方

復縁の仕方を知りたい

復縁仕方

復縁の仕方は、別れてしまった二人の状況や性格、現在の環境により適した復縁の仕方があるのです。
復縁工作をご依頼頂く中で復縁仕方を間違えて捉えている人が非常に多いと感じます。
これでは「復縁」の実現まで遠回りしています。
「別れたくない」や「復縁したい」という感情からの行為とは理解できるのですが、一方的に自分の感情を押し付けたり、 相手の感情を無視して自分の思うがまま行動を取ってしまい余計に相手の気持ちが離れてしまうような行為を行なっている人が多いのです。
自分の感情を押し付けるだけでは気持ちは通じ合えません。
間違った行動をしても気持ちは伝わらないのです。

友人に協力してもらう

共通の友人や知人にも協力してもらおうとして逆効果になってしまうこともあります。
友人・知人が相手の味方をしていたり、違う意見を持っている場合には、自分の気持ちが以心伝心して相手に伝わるとは限らないのです。
間違った気持ちの伝え方や間違った情報が相手に伝わってしまえば関係が悪化してしまう可能性もありますし、友人・知人との関係もおかしくなってしまう可能性があるのです。
第三者から意見を聞くことは良いことですが、この第三者が無理に復縁させようと相手と勝手に交渉してしまえば迷惑な行動となります。
この友人・知人が他人事と捉えて秘密を誰かに話してしまう危険もあるのです。
本当に友人・知人に話すことで「協力」となることなのか話す前によく考えてみましょう。
人に話すことで協力を得られる場合と、逆効果になる可能性がある場合がありますので、相談相手を見極めることが必要です。 また、悩みを聞いてもらいたい場合と協力してもらいたい場合では全く違うことですから気を付けましょう。

復縁の仕方として大切なこと

復縁仕方として大切なことがあります。
それは別れた相手と良好な関係を築き、保つことです。
この場合の良好とは、恋愛関係ではなく、友人・知人・元恋人というスタンスで良いのですが連絡を取ったり、会うことの出来る関係です。
このような関係から良き理解者・良き相談者という存在を維持することが重要です。
二人の関係に嘘が無い状況が理想なのです。
このような状況をつくるためには、まず第一に相手の気持ちを尊重してあげることが大切です。
相手が自己中心的でも、それを見守るくらいの器量が必要です。
相手の言動や行動で一喜一憂していてはいけません。自分が一番の理解者であると認識して下さい。

このようなスタンスでいることで相手との距離感や気持ちの温度差を読めるようになり、再び恋愛感情が芽生えそうな時にそのチャンスを逃すことはないのです。
そして相手も自分を大切に思ってくれている人の存在に気付くことが出来るのです。
自分が相手を思う気持ちの「意識の持ち方」を変えるだけで、自分自身が知らず知らずのうちに成長しているはずです。
このような部分を相手も感じ取ってくれるのです。

二人の最適な復縁の仕方がある

見た目などの外見から変えることよりも自分の気持ちの持ち方をもっと楽にすることで意識が変わり、周囲にもそれが伝わるものなのです。
意識が変われば自ずと見た目や外見も良い方向へ変化するものです。
その時に相手が身近にいてくれることで、変わった自分に察知して元恋人から再び恋愛感情が戻って異性として意識するのです。
復縁の仕方は相手と良好な関係を保ち、自分自身と向き合うことで「自分らしさ」を磨き、相手を理解してあげることで無意識の中から相手も恋愛感情を抱き、復縁できることが理想的です。
復縁するためには、別れてしまった相手に感じさせるための意識ときっかけが必要になります。
二人の中にきっと二人にとって最適な復縁仕方があるものです。

あなたに合った復縁方法をご提案します

復縁仕方・復縁方法などの二人に適した復縁仕方は対象者となる人物の性格・環境によっても異なります。
復縁エージェントでは、入念な打ち合わせとしっかりとした事前調査を行ない、対象者の性格・環境に適した復縁方法・復縁仕方を用いて復縁工作に望むことをお約束いたします。
復縁するために復縁できるキッカケをつくり、復縁に繋がるように相手とうまく連絡を取り合い、良い関係をつくる必要があるのです。
まずは、ご一緒に復縁仕方、復縁方法について考えてみましょう。
あなたが叶えたい復縁を聞かせて下さい。
本気で復縁を目指すなら、きっとお役に立てるはずです。

― 復縁エージェントの仕事・復縁工作とは、「やり直したい」「より戻したい」「復縁したい」という気持ちの先にある幸せまで、ご一緒に考えて行動して解決し、復縁を叶えることなのです。 ―

  • お問い合わせ
  • 復縁料金表

↑PAGETOP