スマホ版サイトを見る
トップ > 別れたくない > 離婚したくない

離婚したくない

離婚したくないから離婚回避したい

離婚したくない

離婚することが必ずしも前向きな解決方法ではない場合があります。
夫や妻に愛情が残っているのに離婚を迫られても簡単に離婚を決意することはできません。
「離婚したくない」、「夫婦として離婚回避したい」と願うなら諦めてはいけないのです。
どんな夫婦にも障害や問題は起こるものです。
この大きな壁を乗り越えてこそ夫婦なのです。
現状の離婚危機を夫婦生活の通過点にできるようにできる限りのことをしなくてはいけません。
夫婦間にお子さんがいるのなら尚更のことかもしれません。
復縁エージェントには、このような「離婚を回避したい」、「離婚したくない」という既婚者からのご相談が多く寄せられています。

  • 愛情があるので離婚したくない
  • 夫が不倫しているが離婚したくない
  • 出て行ってしまった妻と離婚したくない
  • 離婚話が出ているが離婚回避したい
  • 子供のためにも離婚回避したい
  • 「離婚してほしい」と言われているが離婚したくない

離婚したくない気持ちを強く持つ

本気で好きになったからこそ結婚した相手です。
結婚した二人には、その二人にしか理解できないことがたくさんあります。
大切な思い出、二人だけの秘密…。お互いに永遠の愛を誓い合った特別な存在なのです。
とても大切で有意義な時間を共有した夫婦なのですから簡単に離婚することなどできません。
先の見えない将来への不安、離婚して一人になることを考えれば精神的にもかなりの苦痛を伴います。
離婚後の生活を想像すれば心理的、環境的な孤独感から気持ちが前に進めなくなります。
一度そのような精神状況になってしまうと、「離婚」という危機感から自分自身の感情のコントロールが利かなくなり、本来の自分の姿・本当の気持ちを相手に伝えることが難しくなってしまいます。
それでも相手の言い分に流されずに、相手に対して「離婚したくない」という意思表示する必要があるのです。
諦めてしまうことは簡単です。
どんな辛い状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大切です。

離婚を回避するために

夫婦として連れ添ってきて、夫婦生活が終わってしまう予感がする中で配偶者と冷静に向き合えるものではありません。
一時の怒りや喧嘩から離婚を切り出された方もいるでしょう。
「好きな人ができたから、離婚してほしい」と言われてしまった人もいることでしょう。
「離婚したくない」と伝えても相手によっては聞く耳も持たない人もいるでしょう。
一方的に離婚を告げられたり、突然離婚したいと切り出されたり、急に出て行ってしまったりと状況は様々ですが、気持ちは残ったままなのです。

離婚回避するために話し合おうとして連絡をしても、しつこくつきまとっている様に思われてしまったり、「離婚したくない」という気持ちを伝えれば重荷に感じ取られて余計に冷めてしまいがちです。
思えば想うほど大切な人の気持ちが増々自分から遠ざかって行くこともあります。
また、相手の言い分としての離婚したい理由を嘘つく人もいるのです。
「傷つけたくない」と気遣っている場合もありますが、本当のことを知られたくない場合の方が多いのです。
前触れも無く突然離婚を切り出してくる場合には、何かウラがある場合が多いのです。
それでも、お互いにとって掛け替えのない夫婦という存在に変わりはないのです。
離婚危機を脱して離婚回避するために下記のような行動に注意しましょう。
これでは関係の修復どころか悪化の一途となって余計に嫌われてしまいます。

  • 相手に強く復縁を迫る
  • 絶対に離婚しないと強情になる
  • 用事も無いのに頻繁にメール・電話をして様子を伺う
  • ウソをついていると錯覚して行動や態度を干渉し探ってしまう
  • 自殺する、妊娠していると相手に迫る
  • 暴力を振るう、暴言を吐く

離婚を回避するための復縁工作

離婚の危機という今の状況、辛く無気力になりがちなこの時間を全てを踏まえて夫婦生活の通過点と考えて下さい。
決して無駄には過ごさないで下さい。
夫婦としてお互いの気持ちが通じ合える部分は必ずあるものです。
まずは、「離婚したい」と言ってきている相手の本心、離婚を考えている相手の心境を探り、夫婦として関係修復となる復縁できる方法を考えなくてはいけません。
離婚したくないなら、相手との気持ちの温度差・距離間に気付いて修復するための行動と言動が必要になるのです。
相手に対しての表現の仕方・接し方ひとつで今後の方向性が大きく変わってくるのです。
自分は一切悪くない、相手だけが悪いと思ってしまうと歩み寄れなくなり、夫婦関係も改善できなくなってしまうものです。
復縁エージェントでは、復縁工作というサービスで夫婦関係を修復できるきっかけをつくって離婚を回避しています。
夫婦関係において足りない何かを知ること、自己を改善することで「離婚したくない」という願いが叶うのです。

離婚したくないなら原因を知ること

配偶者の離婚したい理由や原因が浮気や不倫などの不貞行為によるものであれば、夫婦間に直接的な離婚原因は無く、配偶者側に解決しなくてはいけない問題があると考えられます。
その場合には、配偶者の不倫相手を判明させて別れさせ屋工作を行なうことで離婚回避に繋がるケースも多くあるのです。
配偶者と不倫相手との恋愛関係が発展しなくなることで「離婚したい」という配偶者の気持ちを変えられるのです。
不倫相手に気持ちが向いていることで離婚を迫っているのです。
不倫相手と配偶者を別れさせることが出来れば離婚回避に繋がるのです。
夫婦関係を修復するためには家族の支えも必要になります。
夫婦としてのご協力をお願いしています。

復縁する方法・復縁できる方法などの二人に合った復縁方法は対象者となる人物の性格・環境によっても異なります。
復縁エージェントでは、入念な打ち合わせとしっかりとした事前調査を行ない、対象者の性格・環境に適した復縁方法・復縁できる方法・離婚回避方法を用いて復縁工作に望むことをお約束いたします。
復縁するために復縁できるキッカケをつくり、復縁に繋がるように相手とうまく連絡を取り合い、良い関係をつくる必要があるのです。
まずは、ご一緒に復縁する方法・復縁できる方法、復縁方法について考えてみましょう。
あなたが叶えたい復縁を聞かせて下さい。
本気で復縁を目指すなら、きっとお役に立てるはずです。

― 復縁エージェントの仕事・復縁工作とは、「やり直したい」「より戻したい」「復縁したい」という気持ちの先にある幸せまで、ご一緒に考えて行動して解決し、復縁を叶えることなのです。 ―

  • お問い合わせ
  • 復縁料金表

↑PAGETOP